So-net無料ブログ作成
検索選択

彼岸島の映画の続編 [映画]

スポンサーリンク





人気漫画の「彼岸島」。



2010年に映画化されましたが、「彼岸島 最後の47日間」が続編として

映画化されるようですね。



続編の詳細については、まだ発表されていないようです。



前回の映画では、主演は石黒英雄さんが演じていました。



主なキャストとしては、ヒロインのユキを瀧本美織さん、レイを水川あさみさん、

雅を山本耕史さんが演じました。



水川さんは、この映画ではじめて本格的なアクションを経験したようです。


彼岸島22.jpg



その時の感想は・・・



「アクション自体ほとんど初めての経験で、大変でしたが楽しかったですね。



ワイヤー・アクションに関して言うと、自分ひとりの力ではなく、ワイヤーを引っ張って

くれる人との息が合わないとうまくいかないんです。



力任せではなく、踊りのような軽やかな感じに型がきれいに決まらないとただ暴れて

いるようにしか見えないので、そのあたりの難しさはありましたね。



もちろん転がったり、爆発して吹っ飛んだりするアクションも自分でやったので、

生傷は絶えなかったんですが……」



そして、この映画を撮ったキム・テギュン監督については、


「監督はアイデアが豊富な方で、そのアイデアによって現場が変わるぐらい、

いろいろなものを秘めた方でした。



しかも、自分の思った通りの画やお芝居じゃないと絶対OKを出さない。



すごく刺激的で、いままでにない経験をさせてもらいました。



優秀な通訳の方がついてくれたので、お芝居の細かいニュアンスなども特に

問題はなかったのですが、韓国と日本で表現の仕方が少し違う部分はありました。



例えば、監督が顔の表情だけで表現できると思うようなところでも、私たち日本人

は『ごめんなさい』という言葉と動きで謝るほうが普通なので、そういった部分は

スタッフと話し合って修正することが出来たと思います」



と語っていました。




【彼岸島最後の47日間(3)】










スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。