So-net無料ブログ作成

彼岸島 最後の47日間のネタバレの140 [漫画]

スポンサーリンク






人気漫画の「彼岸島」は、現在ドラマ化されていますね。



「彼岸島」の漫画は、現在「彼岸島 最後の47日間」が連載されています。




ネットで検索してみると「彼岸島 最後の47日間 ネタバレ 140」

なんてワードが・・・




漫画のほうは140話まで進んでいるのでしょうか・・・




情報をいろいろ調べてみましたが、140話のまとまった情報はありませんでした。




まとまった情報だと128話あたりが、情報としてありました。





128話では、太郎と戦う場面になっています。



彼岸島37.jpg



太郎は、身長:15m 体重:3t。 でかいですね(笑)。




着物を着ている巨大な邪鬼。




口には無数の牙があり、長く伸びる舌がある。




頭に装着している笠の下には巨大な単眼が存在する。




着物を脱げばデブであることが明らかになる。




腹には縦に割れた口が存在し、そこから人間の血を一気に吸い尽くす。




この口の中にも長く伸びる舌がある。




少々の感情を持っているらしく、自分に重傷を負わせた明や篤、主人である

邪鬼使いのお仕置きに対して恐怖心を抱いていた。




役に立たなかったのか雅に剥製にされる。




その後は明確な描写が無いが、雅が操るチワワ様に燃やされた者と思われる。




剥製にされた筈なのだが、『47日間』で再登場し、元は邪鬼使いの孫である事が

明かされる。




また、明に斬り落とされた右手も復活しており、雅が治したものと思われる。




相変わらずの伸びる舌で、人間側を追い詰めていくが、明との激闘の末、

特殊ワイヤーの罠でバラバラになり死亡した。




【彼岸島最後の47日間(12)】









スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。