So-net無料ブログ作成
検索選択

彼岸島の牛乳女はドラマに? [化け物]

スポンサーリンク






人気漫画の「彼岸島」がドラマ化されていますね。



その「彼岸島」では、たくさんの化け物が登場してきますが、その中では

「牛乳女(うしちちおんな)」なんて化け物が結構人気なようです。




「牛乳女」は、漫画では最後の47日間の11巻に登場しているようです。



彼岸島43.jpg



ドラマでは、どうなんでしょう。




「彼岸島」の化け物は、個性的ですからね、登場させることができるのでしょうか。




最近のテレビでは、CGとか使ったりして、結構リアルな怪獣とか作ったりすること

ができるので、もしかしたら「牛乳女」が登場するかもしれませんね。




そんな「牛乳女」は、主人公明と関係が深い。




明は非常に豊かな想像力を持っており、彼岸島に来る前は次々とあらゆる

状況を想定し組み立てるその能力を、漫画家の夢(絵の才能が無かったため断念、

途中で小説家に)と合わせて友達に褒められていた一方、裸のユキ等の妄想に

悩まされていました。




その想像力は最初に吸血鬼に襲われた時から人並みはずれた状況把握能力・

推理能力として発揮されており、彼岸島に来てからも戦術考察力として遺憾なく

活用されている。




甘えん坊であり、雅(みやび)から「甘えん坊のアイツにはぴったりの敵だ」と言われ、

甘えを克服するための試練として邪鬼の牛乳女を与えられ、小学生が学校の先生を

呼び間違えるかのごとく「ママ」と言ってしまう。




ゲームでは、師匠(後述)が登場しないためか、髪の毛や髭が伸びたりすることは無く、

服の色も違う(原作では茶色のスラックスに青いジャンパーで、ゲームでは青い

ジーンズに赤いジャンパー)




劇場版では昔から剣道をやっていた事になっている。




【彼岸島最後の47日間(11)】









スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。